ホーム > 宮崎不動産ブログ

ボロ物件の不動産投資書籍を読んでみた

 昔映画を見たりビデオ(いまはDVDか・・・)を見たりしたら、その時の自分の思いを残すためにも簡単な批評してましたが、お恥ずかしながら久しぶりに本を読んだので思ったことを書き綴っておこうかと。

 最近妙に不動産投資に興味が出ている今日この頃です。きっかけは不動産投資で一棟目を検討中のお客様との出会いでしょうか。まだ2、3回しかお会いしてないのですがwそのお客様の情熱はすさまじく胸を打ちました。

 俗にいうサラリーマン大家を目指していらっしゃるお客様で、ネットでの情報収集はもちろん不動産屋巡りから、地域による将来性から、現地調査から、金融機関情報収集そして税理士さんの情報収集、(ずうずうしくw)他不動産屋から紹介された物件の意見を求められたりと何からなにまで徹底されてました。

 素人の方だからできるのでしょうが、はじめから粗方の情報を持っている私がやらなくてどうすると感じました。不動産投資に興味がわくといっても、それまででも購入はしていっているのですがw 冷静に判断して買っていっているだけで、情熱的な購入ではなかった気がします。

より情熱的に!より金融工学的に進めてみたいと思ったのです。日曜出勤の代半ドン(2分の1に減るがw)で本屋へ。さくっと2冊買っていき、2冊スルスル読めました。

 一冊目は「ボロ物件でも高利回り 激安アパート経営 by加藤ひろゆき氏」2冊目は「ボロ物件をお宝に買える不動産投資術by鈴木ゆり子氏」。個人的には小説を読む感じでした。たいがい自分としては当たり前のことが書いてあるけど、「気づいてなかった」点がいくつかあったことが埋めれたのは良かったなと^^ 素人の人からみた不動産屋への印象や感じ方なんか特に参考になりました。

 あー 前者は2007年、後者は2008年と市況が変化しているので要注意。購入時にいつ出版されたのか見てたら買わなかったかもしれないけど、楽しく読めたのでよかった^^

 前者の書籍の印書は、なんども出てくる「鬼のような指値」(商標登録申請予定)が頭にこびりつく。不動産屋が不動産屋に「鬼のような指値」を繰り返したら、嫌われるので素人の人が羨ましいとさえ思えたw そのかわり、1次情報が飛び込んでくるのがすばらC^^b あと図面舞踏会なる不動産投資家同士の横のつながりはいいなーと。あまり徒党組んで商売してないので、ちょっと徒党組みたくなったw あとは投資対象が150kmはちょっととか50kmだとか私の感覚では御伽話のような距離に情熱を感じた。なんせ500mとか2km以内の情報をと金融機関に言うのが口癖だったから・・・これを読んで手間がかかり情報が薄くなるが10kmとかに広げようと思い始めた。車のガスをいつも満タンにしとくことなんかも、イチローが道具を大切にするのといっしょで常に臨戦態勢を整える情熱も感動!

 後者の著者は嫁がテレビで見たことがあるという。昔アパートに自分で寝てみるって言ってた大家さんかな(?)印象は「清掃の大切さ」。あとはちょっと教科書チックでのめりこめなかったが、素人の方には競売の入札のこと、不動産業界のこと、出口戦略のこと、といろいろ書いてあったので勉強と思って見始めるにはよいのかも。

 前者は情熱で物件を増やして後者は愛で物件が集まってくるという感じだろうか。いずれも「ボロ物件」と題名にあって、私に合ってそうなんで衝動買いしたもの。技術的なところに突っ込んだ書籍を読んでみたいな。いっとき不動産投資の書籍を漁ってみたくなった今日この頃でした。

JUGEMテーマ:趣味

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック
10年連続年収2億円を達成している、投資家の極意を期間限定で伝授
  • 神リッチプロジェクトレビュー口コミ評判
  • 2013/01/27 10:22 PM

ブログ内を検索

ブログ内カテゴリ

最近の記事

広告

月毎アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

オススメ商品

リンク集

プロフィール

カレンダー

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

その他

合計 今日 昨日 食べログ グルメブログランキング

QRコード

qrcode

共栄産業の場所