ホーム > 宮崎不動産ブログ

911から10年、311から半年 雑感

911

あの時テレビ中継を見てました。NHKだってでしょうか。まだ独身。東京を引き上げ、さーオーストラリアにワーホリにいくぞという時。古いアパート(今2万以下で貸してますが・・)でひっそり生活してました。

あれは21時か22時のニュースの時ですかね、2機目が突入した時も生中継だったかな。不謹慎にもハリウッド映画のような錯覚を覚えてます。

もう10年経ったんですね。100年ってすぐ経つでしょうね・・・

オーストリアへのワーホリを辞めようっていう考えはまったく起きずに、将来への希望や期待に満ちていましたかね。結局、ワーホリではいろいろ挫折も味わいながら、苦悩にも満ちていました・・・ 今考えると、それで一皮むけたんんかな。

その後、宮崎でやっていこうと決心したり、不動産業をやっていこうと決心したり、人生のパートナーを決めたりという岐路がいろいろあったでしょうか。当時は当たり前な生活は刺激がなく、山あり谷ありという生活でこそ生きている実感を感じとれてましたが、最近は、平々凡々な日常もハッピーな事と噛み締めれるようにおっさんになった気がします。

911で何がかわったか?自分自身はなんにも変わってないのかもしれません。

311

まだ、半年しかたっていない311では職場でチロッとyahoo検索結果に地震情報が目にうつって、ググッてみると大地震らしいと!テレビでは津波警報が鳴り響いている。3,4mの予報が、10m以上に、テレビからはヘリからの中継映像が。信じれない映像がテレビから生中継されていた。

twitterでのあの震災寒冷情報のうごめくような流れがすごかった気がします。誰がどんな情報を欲しているのかが、わかり辛い中で、みんな試行錯誤で、アップしてました。

個人的には、スキューバダイビングのバディみたいに、マッチングして被害にあってなくて、情報をとれる人が情報をとれない人とtwitterでやりとりできるといいかんじになるんじゃないかと思いました。今回は困っている人1人に2人、3人とかマッチさせたら、24時間体制でサポートできたかもしれませんね。

東日本大震災での被災地には私は行ってません。テレビやネットでの報道で感じ取っている状況より、かなり現地は悲惨なことが想像できます。想像を絶するでしょうが・・・ 知人の日記にこう書いてありました。「被害の広さに愕然とします。東北の内陸を100km移動して、そこから海側へと移動すると同じ光景。これの繰り返し。 」 テレビではワンショットワンショット各地の被害を目にしますが、範囲の広さはなかなか想像できてませんでした。

私にできることは、税金をたくさん払えるように自分の商売をコツコツやっていくしかないのかと思っております。

311直後は、日本は変わると思ってました。何が変わるのかはわからないですが、物事の視点ががらっと変わるだろうなと。長期的にはよくなる方向へ変化していくと期待しています。実際はどうなんでしょうね?もともと不景気だのデフレだのってところへの震災。じりじり日本全体が貧乏まっしぐらな気がしてなりません。貧乏なのと幸せかどうかは別でしょうが・・・

政治もいろいろ難しい時代ですよね・・・政治はあまり関心ないのですが><;大切な事はわかっているつもり・・・ 若い人がみんな選挙にいったら、明るい未来の政策になるだろうなとも思う・・・

優秀な人材が官僚や大企業や研究室に進むんじゃなくて、政治家に目指したくなるような環境になると、日本の知が政治に集まって外交や金融や福祉などの政策が充実するんでしょうけどね・・・

どんどん脱線してますが、税金や社会保険や補助金や助成金などなどもっとシンプルにしないと国内での間接的経費が無駄すぎると思ったりします。

なんて世の中のことは普段全くと言っていいほど考えきれてません><; 自分の家族、会社の社員、当社のお客様のために動くのが精一杯です。健康第一!両親に感謝!


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

ブログ内を検索

ブログ内カテゴリ

最近の記事

広告

月毎アーカイブ

オススメ商品

リンク集

プロフィール

カレンダー

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

その他

合計 今日 昨日 食べログ グルメブログランキング

QRコード

qrcode

共栄産業の場所