ホーム > 宮崎不動産ブログ

印紙税(売買契約書)

不動産を売ったり買ったりすることで、契約書を作成することになるわけですが、売主様と買主様には契約書に収入印紙を貼っていただき消印をしていただく必要があります。

3000万円の不動産を売る(買う)場合

2万円の印紙税が課せられます。(2万円の収入印紙を購入して消印。)
(参考)下記URL参照。
http://www.taxanser.nta.go.jp/7101.htm

但し、現在軽減措置があるため
1.5万円の印紙税が課せられます。
(参考)下記URL参照
http://www.taxanser.nta.go.jp/7108.htm

※法規制度は常に変化しております。詳細は担当省庁、担当役場にてお問合せください。

営業日報20050627(飛び込み営業)

午前
決済。
本日某団地へ。今日は日差しも強く、湿度も高いので大変でした。
売り可能性物件の中古住宅入手しました。近所の貸家情報もありましたので、後日営業いたします。

午後
売り可能性物件についての詰め。
資料作成。


資料作成。HP若干更新。

明日以降の予定
団地へ営業。明後日の物件調査の事前調査。近日決済予定の明細作成。

空き地の運用(駐車場)

土地をもっていたら、必然的に固定資産税はかかってきます。
単に更地にしていたらもったいないです。いつか家建てたいけど、
とりあえずまだ必要ない、そんなときに手軽に運用できる方法が駐車場。

アパートを建てるといっても、多額の資金と繊細な運用が必要ですし、貸家といっても同様。何十年も貸地にすることもできない。

やっぱり駐車場が手軽で実利のある運用だと思われます。

投資としてはロープを張るだけ。もしくは、アスファルトを敷き詰めライン&番号を書く。といった方法があります。

あとは当社で相場を査定して、当社の看板を建てるだけ。砂利や土の場合定期的な草刈やゴミの撤去費用がかかってきます。どうせ更地の場合でも、近所から苦情がきたり、役所から防犯上、防火上の理由から草刈をするように要請があります。

看板は当社の経費にて作成し、責任をもって設置させていただきます。

本日は長年管理している駐車場の看板が古くなったので、
新しい看板を設置してきました。恒久2丁目。
駐車場看板


南宮崎駅から電車にて通勤される方はご連絡ください。現在空きがあります。


※ある程度の資金が必要ですが、高い利回りで運用されたい方、相続税対策をされたい方は新築アパートの建築も検討されてください。

権利書の紛失




不動産の権利書は昔からなによりも大事に保管しろと言われてきています。しかしながら、権利書が盗まれたから不動産も一緒に盗んだ人のものになるわけではありません。権利書がなくてもそもそも権利がある人は売買もできるのです。

今月売買取引をさせていただいている売主様が権利書を紛失されています。権利書があれば、契約後決済時に取引できるのですが、権利書がないため司法書士に依頼して確かにその売主様の意思で売買するということを確認してからの取引になります。

時間と若干の費用がかかりますが、権利書がなくても不動産の売買は可能です。

不動産登記法が改正になったので、その手続き方法は改正前よりも煩雑またより不正が起こりにくいものになっているようです。
続きを読む >>

<< | 2/3PAGES | >>

ブログ内を検索

ブログ内カテゴリ

最近の記事

広告

月毎アーカイブ

オススメ商品

リンク集

プロフィール

カレンダー

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>

その他

合計 今日 昨日 食べログ グルメブログランキング

QRコード

qrcode

共栄産業の場所